So-net無料ブログ作成

小林可夢偉の活躍 [F1]

今年もF1の開幕が近づいてきました。

と言っても、開幕戦だったはずのバーレーンGPがキャンセルされて、開幕は2週間も延びてしまったので、開幕を楽しみにしていたファンにはちょっと残念なところです。
理由が理由なので、仕方が無いところですが...

昨年は、唯一の日本人レギュラードライバーである小林可夢偉がそこそこ活躍してくれて、今年はより一層、活躍を期待してしまうところです。
開幕前の合同テストでは、各チームの力関係はいまいちみえないところもあるので、今年のマシンC30でどこまで行けるかはまだまだ未知数ですね。

昨年、他のドライバーとは違うタイヤ戦略で、コース上でのオーバーテイクを見せてくれた技を今年も期待してしまうところですが、タイヤはBSからPIRELLIに替わり、リムーバブルリヤウイングの採用や、KERSの復活などの影響がどれくらいあるかも楽しみなところです。

不況下にある現在の経済状況ですが、どこか大手の企業がスポンサーになって、応援してあげて欲しいと思っていたら、数日前にF1情報サイトで、ザウバーのマシンにNECのロゴがついていたという記事を見ましたが、どれほどの支援なのか、現時点では詳しい情報はありません。ザウバーのスポンサーはチームメイトのルーキー・ペレスの関連のメキシコ企業ばかりが目立っているので、もっと日本企業がスポンサーになって、そちらの意味でも、可夢偉の存在感が増すと良いのですが、日本の企業にとっては、モータースポーツ、特にF1でのスポンサードはハードルが高いのでしょうか?

今シーズンも昨シーズン以上の、そして、マシンの実力以上の可夢偉の活躍を期待しましょう!![手(グー)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。