So-net無料ブログ作成

VMware Player 上で Android [コンピュータ]

●Android-x86のisoイメージダウンロード

android-x86 プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_android-x86/

このページのリンクから、isoイメージファイルをダウンロードする。
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_android-x86/downloads/Release%202.2/android-x86-2.2-generic.iso/
ファイル名: android-x86-2.2-generic.iso
サイズ: 86,421,504 バイト(82.4MB)
MD5: 848f3b571b2f2b0cf89d44800298b2b9

公式ページ(http://www.android-x86.org/)での説明によると、このisoイメージファイルは、
「Android-x86 2.2 live & installation iso for generic x86 PC/notebook/netbook/tablet」となっています。

●「VMware Player」にインストールする

s001_VM_NewMachine.jpg
VMware Palyerを起動し、[新規仮想マシンの作成]をクリック。

s002_VM_NewMachine.jpg
新規仮想マシン作成ウィザード画面で、"インストーラディスクイメージファイル"を選択し、ダウンロードしたisoイメージを選択。

s003_VM_NewMachine.jpg
仮想マシン名、格納場所を入力。

s004_VM_NewMachine.jpg
ディスク容量の指定は、デフォルトのままの"8.0GB"(ディスク最大サイズ)。

s005_VM_NewMachine.jpg
次の画面でそのまま完了せず、[ハードウェアをカスタマイズ]をクリック。

s006_VM_NewMachine.jpg
メモリ容量は、GALAXY Tabにならい、"512MB"に変更(デフォルトは"256MB")。

s007_VM_NewMachine.jpg
モニタの最大解像度を、"1024 x 768"に変更。

元の画面に戻り、[完了]をクリック。

s009_VM_NewMachine.jpg
仮想マシン"Android-2.2"ができているので、[仮想マシンの再生]をクリック。

s101_初回起動時メッセージ(Tools).jpg
VMware Toolsをインストールするかどうかというメッセージボックスが表示されたら、"後で通知する"を選択。

s102_起動画面.jpg
あっけなく、Androidの画面が起動。

いまいち操作方法がわからなかったけど、右下の鍵のアイコンをクリックし、ドラッグしたまま情報へ移動させたら、ロック解除されたっぽい。

s103_Home画面.jpg
いわゆる「ホーム画面」ってやつかな。

s104_Home画面.jpg

s105_Settings画面1.jpg
とりあえず、何か設定が変えられるかどうか「Settings」を選択。

s106_Settings_Screentimeout.jpg
Display > Screen Timeout
"10minutes"に変更(デフォルトは"1minute"なので、すぐにロックがかかってしまう)。

下にスクロールして

s107_Settings画面2.jpg
s108_Language-and-keyboard-settings.jpg
Language & keyboard > Select Language

s109_Locale.jpg
"Japanese"に変更。

s110_Japanese変更後.jpg
画面表示が日本語表記に変わる。


言語とキーボードの設定 > Keyboard layout setting

s111_Keyboard-layout-setting.jpg
"Japanese"に変更。
※再起動しないと変更されない旨のメッセージが表示される。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。